タイのソープ街風俗サイト風俗情報サイトではソープ街の歴史や地域のエステ・マッサージ街情報・関連サイトを紹介をしています。

ディック

風俗ソープ街とは?

ウィキペディア  ウィキペディア

海外のエステ・マッサージ街 タイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2009/08/27 02:32 UTC 版)


ナナ・プラザ (英語: NANA PLAZA) は、タイ王国の首都バンコクの歓楽街の一つである。


概要

現在でも外国人観光客や外国人駐在員を主な対象とした、
半裸の女性が踊っているゴーゴーバーが密集することでも名高い。
夜には路面一面に衣服や装飾品を販売する屋台が並び、海外から多数の観光客が集まっている。
一部、ニューハーフ専門の店もある。
場所としては、バンコク・スカイトレイン(BTS)のナナ駅からすぐの距離。

パッポン通り(タイ語:?????????, 英語:Patpong street)は、タイ王国の首都バンコクの歓楽街である。


概要

ベトナム戦争の際に、アメリカ軍兵士が休暇(レスト・アンド・レクリエーション)
を楽しむために始まったことを起源とする。 現在でも外国人観光客や外国人駐在員を主な対象とした、
半裸の女性が踊っているゴーゴーバーが密集することでも名高い。
夜には路面一面に衣服や装飾品を販売する屋台が並び、海外から多数の観光客が集まっている。
隣接するタニヤ通りには日本人駐在員が多く利用する邦人向け高級クラブが立ち並び、
ほとんどの店で日本語がある程度は通じる。 場所は、バンコク・スカイトレインのサーラーデーン駅及び
バンコク・メトロのシーロム駅からすぐ。
パッポン通りは、実際には平行して通る2本の通りである。



パタヤのビーチ

歴史

元々パタヤは小さな漁村に過ぎなかったが、
ベトナム戦争に米軍が隣のラヨーン県にあった空軍基地・ウータパオを使い、
パタヤを米軍保養地として利用し始めたために開発が始まった。
開発は非常に素早く、ビーチ開発などのほか、ゴー・ゴー・バーや売春などのセックス産業が発達した。
ベトナム戦争の後、米軍が去りパタヤは恐慌に見まわれたが、
その後、特にヨーロッパからの観光客が増え始め観光産業は息を吹き返した。
2001年には、パタヤー市内のすべてのホテルには使用可能な24000室があり、
2003年には150万人の観光客が訪れた。

タイ・バンコクの風俗ネタならぷにぷにタイランド! マッサージパーラーの最新情報もあります!

古式マッサージ | タイ風俗ソープ・バンコク風俗情報ぷにぷにタイランド

http://www.fuzoku-resort.com/massageparlor/

ホームページ制作やSEO対策の専門会社<daichi>タイでもお任せ下さい。

ホームページ制作・web制作 タイ SEO対策 バンコク システム開発・ポータルサイト構築

http://www.daichi.co.th/seo/

GoTop